大湯川夕マヅメ

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:未計測
釣果:ヤマメ×1
フライ:ウェットフライ
ロッド:UFMスーパーパルサー 10フィート5番
ライン:リバーピーク DT5

18時から行きました。1時間やってなかったと思いますが、釣れて良かったです。サイズも昨日と同じくらい。
1匹釣れたので、今日はそこで上がりました。

十和田湖ヒメマス撃沈2日目

昨日は正直1匹だけでした。私の恥を晒すことになるのですが、まぁこれもいい機会かと。他のアングラーのためになるかもしれませんしね。

なぜ、釣れないのか。私の車の隣に止めた方(釣果○0本だそうです。凄すぎて書けない。)に恥を忍んでお話を聞いてみました。

一番の原因は、滝の沢のキャンプ場のおっちゃんの言うことを聞かないで魚探ばっかり眺めていたことです。

おっちゃんは、5m7m9m位でないの?という発言に対し、私は魚探の反応に合わせて棚を15m25mとやっていました。
隣に止めた方も棚は3m5mと言っていました。今年は水温が低い、水量も例年に比べて多い、だからいろいろな層でヒメマスが泳げる。それでも浅場狙いで我慢した結果だと思う。岸寄りでも沖でも、狙いの層は変えていないと言っていました。

私は一昨日こそ70mラインに居ましたが、昨日は30mライン、それでも15m25mと狙っていました。たしかに3m5mでは、魚探の超音波の角度も狭いので、よほど振動子の真下を通らない限り、魚探には映らないのです。

十和田湖漁師の親友にも「魚は浮いているので、浅場を狙え。」と二日間言われていましたが、守れませんでした。その深さは狙えませんでした。
猛省しています。

では、なぜ1匹だけ釣れたか。笑い話になるので書きましょう。
私は親友の仕掛けた刺し網のそばでやっていました。
しばらくして親友が網を上げにやってきました。

「釣れてるかー?」
「全然。。。心が折れそう。。。」
「おーい、ここにヒメマスのボイルが見えるから、ルアー投げてみれ。」
びゅーん!
ジーコジーコ。
がん!
「来たでー!」
と、あっさりゲットしたわけです。
笑い話ですね。

来月の解禁も状況は似ているでしょうから、魚探見ないで言いつけを守ります。
2日で4,000円払って、釣果1匹。
スーパーでマグロの大トロが買えます。
(T_T)





K3NG キーヤーでWinkeyをエミュレート

JE7JCXです。

今日帰宅後にWinkeyのエミュレートができるかどうか、ここを見ながら設定してみました。

結果は成功!
なんと、CTESTWINのCWパラメーター設定で、Winkeyを選択し、予め調べておいたCOMポートを指定するとあっさり動きました。
これで、パドルからもCTESTWINからも打てるようになります。
ただし、K3NGキーヤーがコマンドモードになるので、K3NGからのメモリー送信はできなくなると思います。
多分そうかと。今やってみましたから。

設定方法は
keyer_features_and_options.h
の9行目の
//#define FEATURE_WINKEY_EMULATION
の先頭の//を外して、Arduinoに転送するだけです。
この場合、ターミナルからの操作はできなくなるんですね。

どっちが便利なんでしょう。
とりあえず、CTESTWINからは別のIFでCWで打てていますので、K3NGキーヤー機能とシリアルからの操作ができたほうが便利な気がします。

とりあえずWinkeyの設定はしないで戻しましょう。
戻し方はまた行頭に//を追加してコメントアウト、その後Arduinoに転送です。
そして、それでもコマンドモードのままなので、コマンドボタンを押しながら電源を入れれば、もとに戻ります。のはずです。
(笑)

大湯川夕マヅメ

行ってきました、大湯川。

時間帯:夕マヅメ
水温:未計測
釣果:ヤマメ×1
フライ:ウェットフライ
ロッド:Gルーミス 9フィート6番
ライン:リバーピーク WF5

23~24センチありました。情けないことに多分これが今年一番大きいサイズかと。

まぁまだまだこれからですからね。

大湯川夕マヅメ

今日も十和田湖ヒメマスで散々な目にあったので、気分転換をしに大湯川のキャッチ・アンド・リリース区間へ。

時間帯:夕マヅメ
水温:14度
釣果:ヤマメ×4
フライ:ウェットフライ
ロッド:Gルーミス 9フィート6番
ライン:リバーピーク DT5F

デジカメ忘れました。
ルアーの先行者ありでしたが、早めに上がっていったので残りを攻めました。水量はこれより減らないんだろうな。。。
個人的にはもう少し少ないほうが。流れが強すぎて立ち込めません。。。

K3NG キーヤー2号機作成完&ついでにLCDつけちゃえ!

JE7JCXです。

昨日ktmさまから届いたArduino 子亀バージョンを昼食前に作り始め~サクッと終わり、昼食を挟んでLCD表示させたいなぁととっかかりました。
目の前にあるのは20文字4行タイプとちっさなグラフィックタイプ。
グラフィックを表示させるわけでもないので、キャラLCDに表示させようと、やってみました。

・keyer_features_and_options.hで下記のコメントアウトを削除し有効にしました。

#define FEATURE_LCD_YDv1

で、コンパイルをしてみましたが、なんとUNOではメモリー不足。
がーん!

ならば、目の前にあるMEGAに書けば動くだろ。
ということで、子亀を外して載せ替え、液晶をつないでコンパイル!
結果は成功。
転送したら、ちゃんと文字が表示されました。
ちゃんちゃん!
メモリーボタンを押したら、メモリーは空です!って英語で表示されます。

これもケースに入れたいなぁ。。。
(笑)
液晶少し大きいので、考えてケーシングしないといけませんね。

2017年6月18日追記:
LCDが4行表示タイプなのに、動作は2行しか表示されない。
なんで???

解決:
keyer_setting.hの
#define LCD_COLUMNS 16
#define LCD_ROWS 2
を、16を20、2を4にすれば完成です!

十和田湖ヒメマス撃沈

管理人です。

今朝3時起きで十和田湖ヒメマス行ってきました。
結果:ボウズ
表面水温:13度

魚探に反応がなかったです。滝の沢キャンプ場のおっちゃん曰く、5m7m9mに餌下ろせば釣れる!とのことですが、管理人のロッドが曲がることはありませんでした。流れ込み20mラインや、沖目の70mや。。。
どこへ行ってもアタリなし。
(涙)
他の釣り師も岸寄りを狙っているようでした。湖面に鈴の音は聞こえませんでした。カナディアンカヌーの老夫婦のお母さんが釣っていて、思わず「アタリ、何メートルですか?」と聞きたかったのですが、我慢しました。

十和田湖漁師の親友も、漁の方も今日はダメだって声が多かったって言ってました。

昨年はフライで言うストリーマーに餌をつけてたのですが、今日は極小タコベイトで狙ってみたのですが、反応がないので、帰宅後ストリーマー16本巻きました、仕掛けの作り直し完了!

明日も懲りずに出かけます!
このままでは終われないです。

Arduino用0.96″ 128×64 OLEDディスプレイ

JE7JCXです。

二号機Arduino CWデコーダーに使おうと購入しました。
アマゾンで420円です。
昔の携帯のディスプレイとか。
16文字2行はちょっと大きいかなと思って買ったのですが、こっちはこれまた小さい。
写真のシャープペンシルの先端部分と比べてみても。
まぁそんなに老眼が進んでいるわけでもないので、なんとかなるでしょう。
(笑)

交信している周波数でTuneする局

JE7JCXです。

今ほど18.090MHzで3局ほど交信させていただきまだまだ呼ばれていたのですが、同じ周波数で無線機なのかアンテナチューナーなのかわかりませんが、かぶせて調整をする局がいます。
他人の迷惑を考えないのでしょうか。
少し離れたところで調整する、あるいは出力を下げて調整する。
3局5局呼んでいるのに、その局は9プラスの強力な電波で他の呼び出しが全然聞こえなくなります。
それでなくてもこちらのCWはまだビギナーレベルなんですから。
同じアマチュア無線家で、こんなにも無神経な方が居るのはとても信じられません。

この記事がその方の目に触れることを期待します。

K3NG CWキーヤー完成

JE7JCXです。

So-netブログでコメントやりとりしている方からキットを譲ってもらい、2日かけて完成させました。

トラブル:

1)ファームが書けない
会社の同僚からUSB-TTL変換基板を借りて来たのだが、一発目失敗。
他に手は無いか探したところ、目の前に同じマイコン積んだサインスマート製のArduino互換機があるではないか、これでそのままファームを書いて、マイコンを載せ替えればいいじゃん!で、成功。

2)送信しない
単に、無線機への出力プラグを挿す場所の間違い。

あー、動いてよかった。

それにしてもK3NGキーヤー、多機能ですね。巷にある4chキーヤー(ここにもありますが。)なんて目じゃないです。
スケッチのソースには液晶を使う命令も書いているので、後で液晶乗せに挑戦してみたいと思います。それとなんとか綺麗にケーシングをしてみたいです。

ktm様
色々お手数をおかけしました。この場を借りてお礼申し上げます。