いまさらオリンパスE5をゲット

今更ですが、アマゾン経由で中古のオリンパスE5をゲットしました。
外観は予想よりはるかに美品で傷もないです。液晶の保護シートにスレが有る程度でしょうか。シャッター回数を見てみたら、なんと1,000回もいっていません。もったいないですねぇ。

そもそもオリンパスのカメラにはちょっとした想いがあって、初めて買ったカメラがペンタックスMX(知る人ぞ知る最小のフルマニュアル機、もちろん銀塩フィルムカメラです。)を使っていたときに、オリンパスOM-1が欲しくて欲しくて、でも学生身分で変えないんですね。
最後に使っていた銀塩カメラは、F4S/F-801まででしたでしょうか。F4Sは今も持っています。となりにF5が並んでいます。

初めでデジカメを買ったのは、おそらくソニーのデジカメでカメラ上部でレンズがくるくる回るやつ?だった気がします。確か7万くらいしたような。デジカメの出たてなのでめちゃくちゃ高かった記憶があります。

しばらくして、マイクロフォーサーズのDMC-GF1は買いましたが、あまり使ったという記憶はありません。もちろんデジタル一眼レフは高いので買おうとも、買えるとも思っていませんでした。

その後、記憶では東京勤務時代大井町のヤマダ電機に立ち寄った際に初めてオリンパスE3を生で見たときは、あのデザインにカルチャーショックを受けました。何と威風堂々としたデザインなんでしょうか。
もちろん、その場で買えるなんて事は不可能でしたが、あの初見のイメージが強すぎて、いつか。。。という思いを持ってしまい、後に流行ってきたヤフーオークションで購入した次第です。

他に持ってるD2Xは絶対外せない失敗は許されない撮影の時に使い、E3はスナップでよく使っていました。AF性能はそこそこ信用していましたし。

それで先の記事に有ります、雪の森吉山の青空と樹氷のコントラスト(いわゆるオリンパスブルー)につながり、結果E5への想いが大きくなり数少ない市場中古を探し、購入至ったわけです。

しかしながらオリンパスのE3システムはもう何年も前に終わった、開発が終了システムな訳で、なるべく大事に使っていこうと思います。オリンパスの中の人が居たら、Eシステム終了を後悔しているのではないでしょうかね。(でもマイクロフォーサーズは上手くいっているみたいですし。)

そんでE3はどうするのか?上記のGF1同様親友の家で、余生を過ごすことになっております。
(笑)

それと、オリンパスはこの先も4/3のセンサーだけで商売していくのでしょうか。せめてAPS-Cサイズセンサー機あれば、世の中変わっていくと思うのですが。。。
まぁ新しくAPS-Cサイズのデジイチ出したとしても、もう私には買う財力はありませんが。

E3
アマゾン オリンパス E5