七工匠 7artisans を買った件

アマゾンでα6300用に七工匠 7artisans 1228EB 12mm F2.8 ソニーE(APS-C)を買ってみました。
純正レンズで超広角レンズを買うと、二桁万になりしがないサラリーでは買えません。(涙)

早速、今朝十和田湖和井内の、ヒメマスサクラマス遡上撮影に持っていきました。

結論:
・商品としての質感は文句なし。
・写りもそこそこ写るので、おっけー!
・但しα6300だとフルマニュアル機みたいになるので、フォーカスエイドも使えずピントが合わせずらいのが難点かなー。私の操作間違いです。フォーカスエイドは効きます。設定で2秒5秒無制限から選べます。5秒もあればフォーカス合わせられますね。

撮って出しの画像を載せてみます。F5.6位です。露出はクリックがないタイプで無段階に変わる感じです。

アマゾン 【国内正規品】七工匠 7artisans 1228EB 12mm F2.8 ソニーE(APS-C)

2020年9月21日追伸:
レンズの件ですが、ちょっとレビューを書き足します。
性能面:
解像度等々は文句ありませんが、ゴーストに弱い気がします。今日、八甲田大岳井戸岳登山に持っていきましたが、2〜3枚グリーンのゴーストが写っていました。
機構面:
1)レンズキャップの内側に貼っているクッションの糊が、レンズ側に移行します。もう少し考えて欲しかったですねぇ。
2)後日、フィルターホルダーとUVフィルターも買いましたが、フィルターホルダーつけると、レンズキャップがつかない。フィルター面剥き出して持って歩けと?フードがあるならまだしも、先端にフィルター面があるのでハンドリングしにくいです。あー無駄金を使ってしまいました。

2020年10月4日追記:

モードA(絞り優先モード)が効かないことに、気づいていなかった件。

ここ2回3回の撮影で、やけにアンダー目の写真が増えてきていて、その原因にようやく気づきました。
なんのことはない、このレンズは電気回路がなく、なので電子接点もない。
カメラ側がモードA(絞り優先モード)になっていても、レンズ側からはF値のリターンがない、結局マニュアルモードの撮影でしか使えないことになります。

OVF除いていてF値が”F–“の表示に、なんでかなーと悩んでいましたが、ようやくわかりました。

もっと早く気づくべきでしたね。
あー、馬鹿な俺。

ということで、このレンズを使うときは、α6300の露出計を見ながら、絞りもシャッタースピードも自分で考えて決めてー、という使い方をしなければならないということですね

2020年10月3日八幡平畚岳の画像です。リサイズとファイルサイズダウンのため画質低下させています。