2020 十和田湖 ヒメマス 遡上

今日も小雨の中、車を走らせ十和田湖のヒメマス遡上具合を観察しに行ってきました。
カメラは最後の工事具合の写真だけα6300+中華レンズ、他は全てオリンパスE5+25mmF2.8+円偏光フィルターです。

十和田湖和井内の孵化場へ上る魚道で遡上するヒメマスを盗み取る不届き者対策で、魚道に金属製の網がかけられているのですが、そのせいでとっても撮影しにくいです。なんとか勘弁を。

遡上量ですが、正直また本調子まではとはいかないと思います。魚道前の塊も小さいですし、例年アングラーが並ぶ岸辺も見てきましたが、台風の影響で岸辺の波が高く、個体を見つけることはできませんでした。
水量は例年並みか少し多い気がします。

前回の記事にも書きましたが、現在和井内では各種工事が入っており、例年のようにビシッと車を止められない気がします。本当に例年並みに車が入ってきたら、どこへ止めるのでしょうか。。。とても疑問です。

2020年9月26日 午後6時35分記事更新:
十和田湖漁師の親友の話です。今年、和井内周辺は、ヒメマスの遡上量が少ないので、禁漁になるそうです。10月1日解禁日以降は、和井内以外の場所で釣りをしなければならないそうです。遡上量が増えてくれば、禁漁区を狭めることにはなると思うが。。。とのことです。

台風の影響で天気悪かったです。
孵化場への魚道です。盗取対策で金網が張られています。
ヒメマスが見えるかなぁ。
ナイスサイズがいっぱいです。
オスメスより分けています。
孵化場水槽にはヒメマスがいっぱいいました。
岸辺の波がこんなんで、ヒメマスは探せませんでした。
例年車が並ぶであろう場所は、駐停車禁止になっています。写真撮影の時だけサクッと止めて撮影しました。
アマゾン シマノ(SHIMANO) 防寒着 DSアドバンスウォームスーツ RB-025S